かに通販の天敵の『カニカニ詐欺』とは

かに通販の天敵の「カニカニ詐欺」とは、送りつけ商法、押し付け販売の一つで、詐欺手法の一つです。
どのようなものかというと、水産会社や、かに通販業者を名乗る人物から突然電話がかかってきて、かに売買の契約を強引にさせられたり、勝手にかにを代金引換で送りつけてくるなどです。
最近では、カニ以外にえびやホタテ、昆布などの海産物の場合もあります。
電話口で断ると、恐喝や脅しのような口調に変わり強引に契約させようとしてきます。
また、断っても商品が勝手に送られてくるなど、暴力的なやり方で無理やりお金を取ろうとするケースもあります。

また一度でも、かに通販でかにを買った事がある人には、「以前、かにを買いましたよね?」などと以前買ったかに通販業者を装って、質の悪いカニが送られてくるケースもあります。
少しでも怪しいなと思ったら、一度電話を切って冷静になり、かに通販業者に確認しましょう。詐欺の可能性が高いです。

またもし、かにが家に届いた場合でも受け取らないようにします。荷物を受け取らないといけないという義務はありません。
宅配ドライバーに荷物を受け取らない旨を伝え、返品してもらいます。
代金引換で荷物が届いた場合は一度、お金を払ってしまうとその代金を回収することが難しくなるので絶対に支払いはせずに荷物も受け取らないようにします。

自分ひとりで対処できない「カニカニ詐欺」は、家族に相談することは勿論、全国各地にある消費生活センターの窓口や電話で相談しましょう。解決の糸口が見つかります。

カニ通販で失敗しない方法~おいしいカニの選び方【保存版】はこちら